お申込み (無料)ログイン ご利用はこちらお申込みからご利用の流れ
サービスの内容について
対象地域・送金上限額・受取金融機関送金手数料ご利用条件
ご利用方法について
お申込み方法入金・送金方法
その他
よくあるご質問・お問い合わせサービス説明動画送金方法説明動画

 よくあるご質問・お問い合わせ

「docomo Money Transfer」とはどのようなサービスでしょうか?
20歳以上の個人でFOMA/Xiを利用しており、かつiモード/spモードの契約をされているお客様が、「docomo Money Transfer」iモード/spモードサイトから海外へ送金ができるサービスです。海外の指定した銀行口座や、金融機関窓口へ送金することができます。なお、フィリピンはSmart Moneyにも送金可能です。

※送金可能国は、アメリカ合衆国(アラスカ、グアム、サイパン、ハワイを含む)、カナダ、韓国、香港、インド、インドネシア、ネパール、バングラデシュ、フィリピン、ベトナム、マレーシア、オーストラリア、ニュージーラン ド、イギリス、スイス、ブラジル、スペイン、アルゼンチン、ボリビア、チリ、コロンビア、コスタリカ、ドミニカ共和国、エクアドル、グア テマラ、ガイアナ、ホンジュラス、ハイチ、メキシコ、ニカラグア、パナマ、ペルー、エルサルバドル、ト リニダード・トバゴ、ウルグアイ、ベネズエラの41の国と地域です(2015年3月17日現在)。

※送金可能な通貨は送金先の提携金融機関により異なります。

※本サービスは日本国内でのみ利用可能です。

事前に申込等は必要ですか?

事前にサービス利用登録が必要となります。WEBもしくは郵送にてお申込みください。確認・登録が出来次第、お客様の携帯電話へサービス利用登録完了のメッセージRが送信されます。なお、回線契約者ご本人様以外の方の申込みはできません。

郵送申込みの場合:ご利用登録申込書を電話、もしくはiモード/spモードサイトにてご請求いただいた後、ご契約者様住所へご利用登録申込書を送付させていただきますので、本人確認資料の写しを同封の上ご返信ください。申込書請求いただいた携帯電話番号以外はご登録いただけません。

※ご利用の都度、ネットワーク暗証番号による認証と利用規約等への同意が必要となります。

なお、送金時にはドコモ口座を利用します。ドコモ口座の利用には、「ドコモ口座利用規約」及び、「ご注意事項」への同意が必要です。

本人確認書類とは何ですか?

お申込み時には、以下の書類にてご本人様確認を実施させていただきます。

WEB申込時の添付方法については「マイナンバー記載書類添付について」をご確認ください。

A) 1枚で登録手続きできる証明書

・個人番号カード(表裏両面の画像が必要)

B) 2枚で登録手続きできる証明書

<本人確認書類>
・運転免許証(各都道府県公安委員会発行のもの(国際運転免許証は除く)

+

<マイナンバー記載書類>
・通知カード
・住民票(個人番号の記載があるもの)
・住民票記載事項証明書(個人番号の記載があるもの)

C) A,Bの書類をお持ちでない場合

<本人確認書類>
・健康保険証
・住民基本台帳カード(顔写真があるもの)
・在留カード(または)外国人登録証明書

+

<補助書類>
・公共料金領収証(*1)
・住民票(*2)
なお、補助書類は、発行日から3か月以内で、現住所から記載されており、ご契約者名義のものに限ります。

+

<マイナンバー記載書類>
・通知カード
・住民票(個人番号の記載があるもの)
・住民票記載事項証明書(個人番号の記載があるもの)

*1 電気・都市ガス・水道などの領収印がある領収書、または発行日(口座引き落とし日)の記載がある口座振替済通知書に限ります。 また、公共料金領収証以外に、マイナンバー記載書類の提出が必要となります。

*2 住民票に個人番号が印字されている場合、補助書類とマイナンバー記載書類を兼ねることができます。

※ご利用登録申込書へ記載いただく内容は、携帯電話回線の契約者氏名および住所と本人確認書類資料の氏名および住所の両方が一致している必要があります。

※ご利用登録申込書には、申込書請求いただいた携帯電話番号をご記入のうえお申込みください。

※有効期限が切れているご本人確認書類は無効です。

※写真付き本人確認書類については、すでに携帯電話契約時に上記のいずれかの書類をご提示頂いている方は、不要です。

※マイナンバー(個人番号)の利用目的について:当社は、海外送金サービスの提供にあたり、お客様のマイナンバー(個人番号)を、「内国税の適正な課税の確保を図るための国外送金等に係る調書の提出等に関する法律」に基づく提出書類作成事務等のために取得し、利用いたします。

※マイナンバーの詳細は、内閣官房のホームページにてご確認ください。

マイナンバーについて教えてください。

マイナンバーの詳細は、内閣官房のホームページにてご確認ください。

申込み後、何日程度でサービス利用が可能ですか?

WEB申込み:約3営業日ほど

郵送申込み:約1週間ほど

書類不備等があった場合はこの限りではありません。本サービスは資金決済法等、関連する法律に基づいた所定の審査を行っております。

どのように送金(受取)するのでしょうか?
送金
iモード/spモード公式サイト上にある「docomo Money Transfer」サイトから、受取人情報や送金金額等の送金情報を入力し、送金指示をしてください。
窓口での受取を選択された方は、送金指示完了後に発行されるパスワードを受取人へ通知してください。

※事前にドコモ口座への入金が必要です。


受取
口座への入金:送金人が指定した銀行口座(受取可能提携金融機関からお選びください)に振込まれます。
窓口での受取:送金人が送金指示時に指定した金融機関窓口(受取可能提携金融機関からお選びください)で受け取ることができます。受取人は、金融機関窓口に本人確認書類を持参の上、受取人ご本人様がご来店ください。窓口では、本人確認書類を提示のうえ、送金人から通知されたパスワードをお申し出ください。
送金手数料はいくらですか?
送金手数料は送金額に関わらず、1回につき1,000円(非課税)です。

※本サービスをご利用いただくために必要なFOMA/Xi契約等に係る料金はお客様のご負担となります。

※本サービスのご利用には、別途パケット通信料がかかります。

※受取の際、現地金融機関にて別途手数料が発生する場合があります。

※送金指示の内容に誤りがあった場合および受取人が受けとらなかった場合でも手数料は返金いたしません。

送金可能通貨を教えてください。
米ドルまたは、送金先現地通貨となります。ただし、送金先の金融機関によって、取り扱い通貨が異なります。
為替のレートは?
本海外送金サービスのご利用に係る送金額の現地通貨への換算は、円/米ドルレートの場合、送金依頼日(送金依頼日 が当社取引金融機関の営業日でない場合にはその直前の取引金融機関の営業日)の午前10時以降に公開される当社取引金融機関の為替レートを基に当社 が設定するレートによります。
円/米ドル以外の通貨のレートの場合、上記円/米ドルのレートと各国支払エージェントの提示レートを基に委託先会社が送金依頼日の午前10時から午前11 時の間に設定する米ドル/送金国通貨レートにより算出されるレートにより換算されます。
詳細は本日の参考為替レートでご確認ください。
送金回数、送金金額に限度はありますか?
3,000円以上1円単位で送金でき、送金上限額は1ヶ月50万円、1日45万円です。
(毎月月初めに送金累積額はリセットされます。)
ただし、送金先の国・地域により送金上限額が定められており、その国・地域ごとの送金上限額が優先されます。
国ごとの送金上限額詳細については、docomo Money Transfer特約及び、docomo Money Transfer iモード/spモードサイト送金指示画面をご確認ください。
ただし、docomo Money Transfer特約及び、docomo Money Transfer iモード/spモードサイト送金指示画面で上限額の記載が異なる場合は、docomo Money Transfer iモード/spモードサイト送金指示画面を優先とします。
受取人の名前は何文字まで入力できますか?
ファーストネーム、ミドルネーム、ラストネームが英字でそれぞれ32文字まで入力できます。(氏名の間のスペースも含まれます)
提携金融機関窓口で現金を受け取る場合に必要なものはありますか?
受取人ご本人様が、本人確認書類を持参の上、受取金融機関窓口にご来店ください。
金融機関窓口では本人確認書類の提示および、送金指示完了後に送金人に通知されたパスワードをお申し出ください。
受取時に手数料はかかりますか?
ドコモが受取時に手数料をいただくことはありません。ただし、受取の際に現地金融機関にて別途手数料が発生する場合があります。
送金先の銀行口座を登録しておくことはできますか?
送金先の銀行口座を登録しておくことはできません。
「海外送金履歴」から、同じ受取人へ同じ受取方法で送金指示することはできます。
履歴からの送金はいつまで利用可能ですか?
送金履歴に関しましては、送金日から1年間表示されます。送金指示完了後、着金が見込まれた場合、10日前後で「同じ相手に送る」ボタンが表示されます。その「同じ相手に送る」ボタンが表示されている間は基本的に履歴からの送金が可能です。
ただし、過去の送金時の情報をそのまま利用できる場合に限りますので、金融機関の情報や口座情報等に変更があった場合は、利用できなくなることがございます。ご了承ください。
送金代金と送金手数料は、いつ、どのように請求されますか?
送金指示毎にドコモ口座からの引落額より送金手数料が引かれます。
送金代金や送金手数料は、無料通信分の対象となりますか?
送金代金や送金手数料は無料通信分の対象外です。
携帯電話からスマートフォンに変更し、iモードからspモードに契約を変更しましたが、再度申込みが必要ですか?
docomo Money Transferの登録内容は自動的に引き継がれるため、再度お申込み頂く必要はありません。送金履歴も変わらずサイト上でご確認いただけます。
送金指示の内容に誤りがあった場合や、受取人が有効期限内に受け取らなかった場合の、返金処理について教えてください。
送金額から、送金手数料1,000円と、為替スプレッドを差し引いた金額をお客様のドコモ口座へお返しいたします。
なお、返金には通常1週間程度かかります。送金ごとの具体的な返金日程については、お電話にてお問い合わせください。
送金指示が完了してから着金までに、どのくらいの日数がかかりますか?
送金先国、受取金融機関等により異なりますが、送金日当日~最大6営業日程度かかる場合がございます。
(海外送金の特性上、送金日数はあくまでも目安であり、送金先国、受取金融機関等により前後します。上記期間内でのお届けをお約束するものではありませんので、ご了承ください。)
以前から利用していたiモードケータイで、コンビニ入金画面が表示されません。
2015年11月末に実施された、暗号化通信で利用されているサーバ証明書の切り替えにより、ドコモ口座へのコンビニからの入金が、iモードケータイの一部の機種で利用できなくなりました。対象端末など、詳細はドコモからのお知らせでご確認ください。
外国PEPsとはなんですか?

外国において、重要な公的地位にある者(Politically Exposed Persons)のことです。 具体的には以下に該当する方を指します。

① 外国の元首
② 外国において下記の職にある者
・我が国における内閣総理大臣その他の国務大臣及び副大臣に相当する職
・我が国における衆議院議長、衆議院副議長、参議院議長又は参議院副議長に相当する職
・我が国における最高裁判所の裁判官に相当する職
・我が国における特命全権大使、特命全権公使、特派大使、政府代表又は全権委員に相当する職
・我が国における統合幕僚長、統合幕僚副長、陸上幕僚長、陸上幕僚副長、海上幕僚長、海上幕僚副長、航空幕僚長又は航空幕僚副長に相当する職
・中央銀行の役員
・予算について国会の議決を経、又は承認を受けなければならない法人の役員
③ 過去に①又は②であった者
④ ①~③の家族
⑤ ①~④が実質的支配者である法人
外国PEPsの家族はどこまでが対象になりますか?

以下の図をご参考ください。

外国PEPsの家族対象範囲外国PEPsの家族対象範囲

お電話でのお問い合わせ

受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)

日本語でのお問い合わせ

ドコモの携帯電話からの場合

(局番なし)151(無料)

一般電話などからの場合

0120-800-000

外国語でのお問い合わせ(英語、ポルトガル語、中国語、スペイン語)

0120-005-250

ご利用登録のお申込みはこちらご利用登録のお申込みはこちら